のぼりが熱い のぼり製作でオリジナルののぼりを作る場合は、製作業者のデザイナーに委託もしくは自分でデザインしてそのデータを納品することもできます。

のぼりのデザインはどうするのか?

のぼりを製作する場合、オリジナルののぼりを作りたいという場合も多くあると思います。

では、そのデザインはどうすればいいのかといえば、製作業者のデザイナーに委託することもできるし、自分でデザインしてそのデータを納品することもできます。

製作業者に委託する場合、その料金については有料無料、その他料金システムは業者によって異なります。

デザインとなるとオリジナルは作れないと思ってしまう人もいるかもしれませんが、専門のデザイナーがいるので、安心してお任せすることができます。

自分でオリジナルのデザインをするという場合、そのデータは製作業者の指定事項を守ったデータでなくてはなりません。

基本的には印刷データとして使用できるイラストレータやフォトショップのデータになります。

もしも、専用のソフトを持っておらず、手持ちのワードやエクセルなどで作りたいという場合は、そのデータを製作業者にトレースを依頼して印刷データに仕上げてもらうといいでしょう。

イラストレータやフォトショップである場合、製作業者によってバージョンが異なるので事前に確認して、バージョンを合わせて納品しましょう。

データを自分で製作する場合、もしもテキストが入るのであれば使用したフォントは、アウトラインを掛けて図形扱いにしなくてはなりません。

使用したフォントはどこの製作業者にあるとは限らず、ない場合は、違うフォントに変わってしまうので注意が必要です。

製作業者にデータを納品する際は完成したデザインがわかる画像を合わせて添付しましょう。