のぼりが熱い のぼり製作でオリジナルののぼりを作る場合は、製作業者のデザイナーに委託もしくは自分でデザインしてそのデータを納品することもできます。

既製品ののぼりはどうか?

のぼりをできるだけ安く作って宣伝や広告に使いたい!というのであれば、オーダーメイドののぼりではなくて、既製品ののぼりをお勧めします。

のぼりの製作業者のサイトをチェックしてみるとわかると思いますが、よく使われるのぼりというのは既製品のものもたくさんあるのです。

製作業者によって種類やそのデザインの雰囲気も異なるので、幾つかの製作業者のサイトをチェックしてみてください。

特殊なのぼりではなければ、きっとお気に入りのものを見つけることができるでしょう。

既製品ののぼりがお勧めなのは、それはもちろんコストがかからないからです。

すでに量産されているのぼりなので、普通に製作する一枚よりも安く購入することができます。

また、デザイン費がかかることもないので、経費削減になります。

また、既製品であれば、在庫がある場合もほとんどなので、製作日数もほとんど掛けずに急いでいる時に大変便利です。

では、どんな既製品ののぼりがあるのかといえば、季節ごとに使用する定番のぼりはほとんどあるといってもよいでしょう。

春であれば、さくら関連、入学入社関連、
夏はかき氷や冷やし中華などの夏メニュー関連、セールなど、
秋は紅葉関連や栗や芋メニューなど、>
冬は灯油や忘年会関連などなど、
季節ごとの限定のぼりは数多くあります。

その他、交通安全など防犯関連、防災関連なども多く見つけることができます。

毎年恒例で行われる様な催し物に関連するのぼりはほぼ既製品で見つけることができます。

Comments are closed.

Post Navigation